ブログ

サウナスーツ

サウナスーツ

文字通り着ることで体がサウナ状態になるスーツのことです。 サウナ状態になるとは保温効果が高い状態になるという意味で、サウナスーツを着ると体温が外にほとんど逃げていきません。 つまりこの服を着ている状態で運動をすれば、服の中はどんどん温度が上がり、汗が滝のように流れ出るというわけです。 このサウナスーツを着て運動をすると通常より何倍も汗が出るため、「ダイエットにいい」ということで女性に人気の商品になっています。 サウナスーツで期待できる効果と言えばあるのは「発汗効果」と「体重の減少効果」になります。 正常に発汗し体温調節が上手くできる、その自然な姿にしてくれるのがこのサウナスーツなのです。

・サウナスーツで血行促進できるの!?

 

サウナスーツの効果で血行が良くなる 汗が出るという事は体温が上昇しているという事です。体温が上昇する事で血流が良くなり、それによって色々な効果が出てきます。特に女性には嬉しい、若返り効果があるのです。 血行が良くなる事で、老け顔に見られてしまう原因にもなるくすみやくまの改善効果があります。 血液循環が悪い事で肌にも影響が出てしまい、以前より顔の色がくすんでいると感じたりくまが取れなくなるなどの症状が出るのです。 また、女性に多い冷え症改善にも効果が期待できます。 血の巡りが悪い事が原因で、指先がいつも冷たかったり足が冷えている、浮腫みやすいなどの症状が出てきますが、サウナスーツで汗を出す事が改善策となるのです。 更に、肩こりや腰痛にも効果が期待できます。凝り固まった首や腰の筋肉は、同じ姿勢を続けている事が原因で疲労物質が蓄積されています。 それが血管を圧迫して血行不良を起こす為に肩こり腰痛といった症状が現れるのです。 サウナスーツの効果で体温が上昇し、血行が良くなる事でその不快な症状が緩和されます。肩こりや腰痛以外にも、溜まった疲労を回復させる効果も大いに期待できるでしょう。

・サウナスーツで減量することとは!?

通常の有酸素運動でも減量することは可能ですが サウナスーツを着て有酸素運動をすることによって汗をかきやすい体になり、より効率的に健康的に減量することが可能になります。

・サウナスーツを着用してウォーキングしよう!

ダイエットのために歩くのはいいですが、ただ歩けばいいわけではありません。多くの人が勘違いするところです。 問題は「歩き方」です。だらだらした歩き方になっていませんか。 歩き方と言っても、大きく分けると2種類あります。 1.のんびりした「散歩」 2.有酸素運動としての「ウォーキング」 どちらも歩くことには変わりありません。しかし、この2つは、似て非なるものです。2本足で歩いている姿は変わりありませんが、体に与える影響は異なります。 のんびりした「散歩」の場合は、歩いてはいますが、有酸素運動としての効果は大変小さい。だらだらした歩き方の場合、エネルギーの燃焼が小さく、酸素を大きく吸い込むことがありません。 気分転換やリラックスする分にはいいでしょう。 しかし「ダイエット」という明確な目的があるなら、ただ歩けばいいわけではありません。 いつもより少し大げさに体を動かしながら「有酸素運動」を意識した歩き方をする必要があります。 腕は90度に曲げ、少し速いペースで歩き続けることが必要です。そこが「散歩」「ウォーキング」の違いになります。 あなたの歩き方はどちらですか。 ダイエットに歩くのがいいと思ってのんびり散歩するだけではよくありません。意図して歩幅を広げ、速めのペースで歩くようにしましょう。 サウナスーツを着て「散歩」ではなく「ウォーキング」をしましょう!・サウナスーツでストレス解消!

 

・サウナスーツで大量に発汗!

ヘッドのサウナスーツは低単価商品の雨合羽のようなサウナスーツとは違い 通気性が低く(気密性が高い)さらに保温率が高い為に熱を逃さずサウナスーツとして汗をかく身体にする高い効果を発揮します。

 

・サウナスーツでストレス解消!

日常生活では普段汗をかくことがない現代人!! サウナスーツで質の良い汗をかくことでデトックス効果も期待できます。 汗と一緒にストレスを流してしまいましょう。

アロール21別注!!
ヘッド高機能ストレッチ素材サウナスーツ
‹ 前のページ
次のページ ›
Ranking
  • 谷健株式会社のホームページをリニューアルしました

Company

Company画像01

谷健 株式会社
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目2番25号
TEL:052-231-5101  FAX:052-231-5870

E-mail:soumu@taniken-co.co.jp
URL:https://tanikenltd.com

Contact

質問やお問い合わせは、
下記のお問い合わせフォームよりお願いします。

お名前(企業名)必須
電話番号
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須